色々助かる制度

失業してからお金の面でいろいろと助かったなぁ

 

という制度がいくつかあります。

 

  • 未払賃金立替払制度

  • 失業手当

  • 訓練延長給付

 

です。まず一番目にお世話になったのが

 

未払賃金立替払制度です。

 

勤め先が倒産しちゃって払われるはずだった

 

給料が払ってもらえなかったという時に国が

 

代わりに給料を支払ってくれる制度。

 

私は自分の勤め先が倒産するまでこの制度を知りませんでした。

 

本来入るはずだった給料の8割しか入らないですが、

 

入らないより断然いいです。

 

私は経理の方を通して給料約2か月分と退職金と有給を申請して

 

もらいましたが、給料2か月分しか出ませんでした。

 

何でも、退職金と有給はほぼ高確率で申請が通らないそうで。

 

結局通常の満額の給料の1か月分の給料に少し上乗せされたような

 

額の給料しか入りませんでした。それでも住民税やら奨学金やら

 

払うのに使えたのでよかったです。

 

 

仕事辞めた後の住民税、かなりきつい・・

 

 

失業手当はハローワークにて手続きして対象の給付日数分

 

お金がもらえるのでとても有難いです。

 

これがないと生きていけない。

 

訓練延長給付は、職業訓練に通っていて、

 

訓練中に仕事が見つからなかったという時に

 

給付が延長されて支払ってもらえる給付金だそうです。

 

私は最近この存在を知りました。

 

色々要件があるようですが、一番大事なのは

 

訓練終了1か月前から訓練終了までに

 

訓練の内容にあった職種の求人に応募するということだそうです。

 

応募するだけでもいいし、期間の前に応募していた企業の採用試験が

 

その期間に入っていればOKらしいです。

 

色々と失業者への優しさを感じて日々過ごしております・・・

 

最近は職業訓練校もラストスパートで、職業訓練校が終わったら

 

すぐ働きたいので様々な企業へエントリーしています。

 

歳の数ほど応募しなさいという教えのもと、

 

たくさん応募して頑張っていきます。